リフォームで暮らしやすい家にしよう

長年住んだ家は、劣化が進んでいたり使い勝手が悪くなったりすることがあります。それを改善するためにはリフォームが最適です。リフォームをするときの流れを把握しておくと、実際に依頼する時にスムーズでしょう。

問い合わせから施工までの流れ

問い合わせ~現地調査

リフォーム会社に問い合わせて、現地調査をしてもらいましょう。現地調査の日までに、ある程度希望の雰囲気を考えておくといいですね。そうすれば要望に沿ったプランを提案してもらいやすくなります。

見積もり~打ち合わせ・契約

現地調査の結果と要望を元に、プランの提案と見積もりを出してくれます。気になる点や疑問点があれば、しっかりと伝えましょう。打ち合わせを進めていき、最終的なプランと見積もりが決定したら契約を行います。

施行~引き渡し

作業当日でも要望の変更や気になる点は伝えたほうがいいですね。要望の変更に関しては可能な限り対応してくれるので、まずは相談してみましょう。全ての作業が終わったら引き渡しとなります。

リフォームに関する基礎知識を勉強しよう!

作業員

リフォームの相場

一般的に、愛知ではトイレのリフォームなら20~40万円、キッチンは60~150万円、リビングなら50~150万円が相場となっています。リフォームする住居がマンションか一軒家かによっても費用が異なるので、よく調べたほうがいいでしょう。

ごく一部のリフォームも可能

壁紙を張替えたリ、収納を増やしたりとごく一部だとしてもリフォームは可能です。一度リフォーム業者に相談してみるといいでしょう。ふすまの張替えなどは専門業者に任せた方が、専門知識と技術を持っているので安心です。

補助金制度を利用しよう

耐震性アップや省エネ、バリアフリー化などが目的のリフォームの場合、国から補助金がでることもあります。制度によっては、最大200万円もの補助金を受け取れるので、リフォームを検討しているなら補助金制度もチェックしておくべきです。また、自治体が補助制度を設けていることもあるので、名古屋にも補助制度がないか問い合わせてみるといいでしょう。

リフォームを依頼した人の声

水回りが使いやすくなった

トイレと浴室が狭く、使い勝手が悪かったのでリフォームを依頼しました。こちらの要望に沿って設計を提案してくれたので、安心して任せることができました。水回りが広くなったのでとても生活しやすいです。

高齢の母が喜んでいます

母の足腰が悪くなったため、バリアフリーにすることにしました。いつも段差に躓きそうになっていましたが、段差がなくなったことでその心配もいりません。「歩きやすくなった」と母が喜んでいるのでやって良かったです。

広告募集中